読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cskyousei’s article

東京渋谷CS矯正歯科クリニック、大の映画好きの院長が贈るとびきり素敵な歯のコラム

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション Mission Impossible Rogue Nation

私が歯科大生の頃、友達とワイワイお出かけする時の音楽といえば、ルビーの指輪大瀧詠一トップガンのサウンドトラックしか記憶がない。かなり古くて年がバレちゃいますが・・・。

今思い出すと、「大学6年間同じ音楽を聞き続けてたのかしらん?」と不思議に思う。

それでも時々ドライブするとき、「♪ハイウエイ〜トウザデンジャゾ〜〜ン♪」は今でも聞きたくなっちゃう。トップガンではトム・クルーズの演じるマーベリックも素敵だったけど、クールで優等生のヴァル演じるアイスマンの方が私はタイプだったなあ。

かれこれ30年以上経過して、最近のアイスマンを見たらビックリよ!かなりお年で、体全体が横方向に、お鼻を含めて成長して、「ドロドロにとけたアイス」になっちゃった!

あれで今でもハリウッドスターなの??ウオールマートでカート押してる、どっかのデブじゃない?!と思ってしまうくらいの傷み具合ですよ。それに比べてトムはすごい!素晴らしい!!今でも第一線!スターのオーラバリバリで、変わらぬ肉体とハンサム度を保ってます。

振り返ってみると、私はトム・クルーズの作品をすべて映画館で観てきた。いつの間にか、かなり忠実なトムファンになってたんだ!って最近気づいたの。だってトム・クルーズの作品って、ハズレだった(涙)ってガッカリするものがナイんだもの。

今回のローグネイションも最初からハラハラドキドキのシーンの連続で、もっとトム・クルーズファンになっちゃった!おなじみのバイクのシーンなんてトップガンの時よりもかなり進化して何倍もカッコいい♡

トム・クルーズの一番感心させられるミッションは、自分を一番かっこ良く見せること、第一線のハリウッドスターの座を30年間保ってきたことだと私は思う。彼は2000年くらいから2年近く表の矯正装置をつけて治療していたのはあまりにも有名。40歳を過ぎても自分を諦めず、アグレッシブに自分をどんどん改革していくって素晴らしいことだと思う。

他所の矯正歯科だと年齢制限があり、「40歳を超えると受診できない」なんて話も聞いたことがあるけれど、ウチのクリニックは何歳でも歯があれば治療をお受けいたします!(ちなみに今までの最高初診年齢は80歳!)

私もクリニックを開業してすでに15年以上が経過して、大学病院で治療するよりも難しいケースや、他所の医院でお断りされたケースを沢山治療してきた。不可能なミッションなんてこの世の中には本当はないんですよ!

みんなトム・クルーズを見習おうよ!「もう歳だから」って矯正治療を諦めている方、絶対に遅すぎるなんてないですよ!是非ウチのクリニックに来て下さい。いっしょにこれから矯正治療を頑張っていきましょう!!